副業で得られるもの

お金を稼ぐ事が目的で副業を始める人が大半だと思いますが。副業で得られるものはお金だけではありません。
副業でいろんなものを得る事が出来ます。
例えば無趣味で平日の夜や休日をダラダラと無為に過ごしていたという場合副業を始める事で時間を有効活用する事が出来ています。
それにやる事がある方が生活にメリハリがついて日常生活を楽しく送れるようになるでしょう。
また好きな事を副業にすればやりがいにつながるという人もいるでしょう。
洋服作るのが好きだからファッション系の仕事につきたかったけど就職活動でファッション業界で内定をもらう事が出来なかったから全然関係ないメーカーの事務職をしている。
そんな女性がいたとしましょう。しかし彼女は自分で洋服を作ってネットショップで売れば人気が出て、自分の洋服を喜んで着てくれる人がたくさんいる。
そうなるとお金を稼ぐ事以上の喜びを副業で得る事が出来るでしょう。
また副業でスキルアップし、それが本業でも生かせるかもしれません。

top-img1

それになんといっても副業をする事で精神的な余裕が生まれるでしょう。
保険といった方が分かりやすいかもしれません。
現代社会はとても不安定な世の中です。自分がいつ仕事を失ってしまうかも会社が倒産してしまうのかも分かりません。
いきなり何の準備もなく収入がゼロになってしまうと慌ててしまいますが、副業をしていたら貯金を増やす事が出来ますし、収入がゼロにはなりません。
そのため焦らずまた次の仕事を探す時間的猶予が生まれます。
これは日本に限った話ではなく、アメリカや中国などでも同じように副業をする人が増えています。

副業は最初から無理をしない事

副業でいくら稼ぎたいと目標を持つ事はいい事です。
しかしながらその目標が最初から高すぎるとあまりいい結果になりません。
例えば副業で5万円稼ぐ事と、3万円稼ぐ事、どちらがいいかと聞かれたら当然5万円稼ぐ方がいいに決まっています。
副業を始める前は仕事が終わって帰宅するとそこから先は自分のために時間を使えたわけです。
ですが副業を始めると副業のために時間を使わないといけなくなります。
それは当たり前の事なのですが、最初はその時間の使い方が慣れていないために上手くいかないのです。
top-img2
それに加えて新しく副業を始めたばかりで副業の作業に対しても慣れていません。
例えば募集要項に副業に関して500文字の記事を200円で作成してくれる人と募集してあったとします。
そしてその下には慣れてくると1記事10分で作業されている方もいらっしゃいますと書かれてある事がよくあります。
それを見た人はだったら自分もタイピングが遅い方ではないからそれぐらいで記事を作成出来るかなと10分を目安にしてしまうのです。
1時間で6記事作成出来る計算で、1日2時間ペースで作業をすれば5日で60記事は作成出来るから納期にも間に合う。
時給は1200円換算になるしなかなか悪くないとなるわけです。
しかし500文字の記事を最初から10分で作成する事は出来ません。
特に自分がよく知らないジャンルの記事ならネットで調べてなんとか仕上げて1記事に30分かかってしまったりします。
そうなると2時間作業しても4記事しか作成出来ずに納期に間に合わないなんて事になります。
最初は受ける数を少なく様子見から始めてみましょう。

どこでも好きな時に稼げる

通勤や休憩時間を活用して副業できたら…とは思うものの、無理だとあきらめていませんか?携帯を使えば、1日数十分の作業でも、月に何千円から数万円のお小遣い稼ぎになって、しかもセキュリティの問題もありません。

■持ち運び便利で多機能なスマホとともに内職のバリエーションも広がる

男性の副収入というと、株や不動産投資など、大がかりなイメージでしたが、スマホの普及により、誰でも気軽に始められるお仕事が増えてきました。パソコンよりも場所や時間を選ばないため、主婦のみならず、副業男性の便利なツールとなっています
メールレディなど、ガラケーでも可能だった在宅ワークに加えて、アフィリエイト広告やオークションなど、パソコンとほぼ同等の働きができるようになりました。

■怪しい儲け話はスルー!セキュリティ第一でコツコツ稼ぐ

便利なネットは、ユーザーの情報も流出させる恐れがあります。携帯で安心してお小遣い稼ぎするために、個人情報やパスワードの保護は一番に注意しましょう。「1日で何百万も儲かる」といった上手い話には乗らず、初心者が少しずつ利益を出せる、堅実な方法や運営サイトを選ぶことがたいせつです。

■ネカマ大募集!ガラケーから出来るものはある?メルレのネカマ?

専用サイトを通して、男性会員とメールをするお仕事です。多くのメールレディサイトでは女性しか募集していませんが、一部のサイトでは男女問わず登録できるため、副業男性にもチャンスがあります
ガラケーからも参加できるのがポイントで、1通受信するたびに、20円〜40円ほどの報酬が手に入ります。とても地道な作業ですが、プロフィールやメールの文面を工夫して、複数の男性とやり取りすることで、月に何万円も副収入を得られます。

■ポイントサイト

スマホやパソコンから、ゲーム感覚でポイントを貯められるのが強みです。アプリをダウンロードすれば、ワンタッチで専用サイトにアクセス!モッピーやゲットマネーなど、優良サイトを利用すれば、携帯で安心して内職できます。

副業に使える時間は?

副業をするという事は本業が別にあるという事です。
本業は残業がなくて9時〜17時で毎日定時で帰る事が出来るという人でも8時間働いて1時間の休憩時間で会社での拘束時間は9時間です。
それに加えて通勤に片道1時間かかるのであれば本業での拘束時間は11時間という事になります。
もちろん外出するための準備にかかる時間だったり、食事をする時間、お風呂に入る時間、それに睡眠時間もありますから平日に自由になる時間はそれほど多くはありません。
例えば副業でコンビニでアルバイトをするという選択肢を選んだ場合はコンビニで4時間勤務としても1日のほとんどが仕事で埋まってしまう事になります。
空き時間を副業に使う事は有効な時間の使い方です。
しかし詰め込めば詰め込むだけ稼ぐ事が出来ると考えるのは危険です。
確かに家のローンもまだあるし、子供の学費が家計の大きな負担になっているという家庭は多いでしょう。
早くローンを返済したいという気持ちも理解出来ます。
ですがローンは数年頑張れば返済出来るという金額ではありませんよね。
十数年、下手すれば数十年かかってしまうかもしれません。
若い頃なら副業で夜遅くまで働いて、睡眠時間が多少少なくなっても体力でカバー出来るかもしれません。
体力に過信してはいけません。十分な休息がとれずに疲れが溜まり過労で倒れてしまったら?
副業どころか本業も出来ずに病院の治療費がかかるなんて事になったら大変です。
副業のタイムスケジュールを作る時、必ず休息時間と睡眠時間をしっかり確保しましょう。
人生は長期戦です、ペース配分を間違えず頑張るようにして下さい。